2006年02月01日

女子実業団選手の減量法

有酸素運動ばかりではなかなかダイエットは成功しません。

ダイエットには刺激が必要です。

女子実業団選手は2時間から4時間ジョッグする中に、

100mを100本とかの刺激を加えます。

有酸素運動に無酸素運動を取り入れるわけです。

そうすることによって代謝があがり、

有酸素運動の効果が上がるんです。

これを応用するならば、

ゆっくり走る中に、何度か速く走る時間を作ります。

そうすることで変化が生まれて脂肪を燃えやすくするんです。

失敗しないためのダイエット講座ショッピング



失敗しないためのダイエット講座TOPへ
posted by ひろたか1985 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。