2006年01月31日

大阪国際女子マラソンヌデレバ優勝!から学ぶダイエット

ケニアの選手って無駄な脂肪がないんじゃないかって体してますよね!

なぜ?


それは、生まれ持った体質もあるでしょうが、

環境が大きいと思うんです。

ケニアはでこぼこな道が多いはず!

でこぼこな道を歩くにも走るにも、平らな道より多くのエネルギーつかいますよね?

経験ないでしょうか、砂利道とか歩いたときの感覚なんですが、

まあ、普通は砂利道なんて何時間もあんなとこいませんよね(笑)

ケニアでは何時間でも当たり前にこうどうするんですよ!

そんな生活をすることで、柔軟な筋肉と無駄のないからだが出来上がるんです。

私たちができる応用としては、砂利道や山道を歩いたり走ったりするということです。

公園なんかでも良いですよね♪

同じ運動をするのでもより効果をもとめて、

さあ!試してみましょう!!

失敗しないためのダイエット講座ショッピング



失敗しないためのダイエット講座TOPへ

posted by ひろたか1985 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12567558

この記事へのトラックバック

第25回 大阪国際女子マラソン
Excerpt: 午後からTVで「第25回 大阪国際女子マラソン」を觀た。 歴代2位の記録を持ち、アテネ五輪で銀メダルを獲得したキャサリン・ヌデレバが日本での初レースとなる。 日本勢では、嶋原清子(資生堂)や小幡佳代子..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2006-01-31 20:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。