2006年02月02日

新有酸素運動の応用1

新有酸素運動は無酸素運動と有酸素運動の組み合わせです。

ということはいろいろなところで応用できるはずです。

電車に乗るときは乗る前は歩いたり自転車だったりと有酸素的な動きです。

電車の中でかかとを上げたり下げたりして無酸素的な運動をします。

電車を降りたらもちろん歩いたり少しはすることになりますよね?

ということは電車に乗ることが生活の一部の人は、

電車の中で無酸素的な動きをしておけば、

新有酸素運動の動きができるわけです。

ぜひ試してみましょう♪


失敗しないためのダイエット講座ショッピング



失敗しないためのダイエット講座TOPへ
posted by ひろたか1985 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の補強2

寝る前の補強は脂肪を燃やしてくれるわけですが、

それは寝る前だけに限りません。

出かける前でもテレビを見ているときでも、

ふとしたときに筋肉に刺激を与えてあげることが、

脂肪燃焼に効果があるんです。

そのなかでも夜に補強することは、

筋肉も寝ている間に回復しやすい上に寝ながらにしてダイエットになるという、

おいしい状況になるのです。


失敗しないためのダイエット講座ショッピング



失敗しないためのダイエット講座TOPへ
posted by ひろたか1985 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

女子実業団選手の減量法

有酸素運動ばかりではなかなかダイエットは成功しません。

ダイエットには刺激が必要です。

女子実業団選手は2時間から4時間ジョッグする中に、

100mを100本とかの刺激を加えます。

有酸素運動に無酸素運動を取り入れるわけです。

そうすることによって代謝があがり、

有酸素運動の効果が上がるんです。

これを応用するならば、

ゆっくり走る中に、何度か速く走る時間を作ります。

そうすることで変化が生まれて脂肪を燃えやすくするんです。

失敗しないためのダイエット講座ショッピング



失敗しないためのダイエット講座TOPへ
posted by ひろたか1985 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無酸素運動の重要性2

無酸素運動は一見ダイエットに向いているように見えません。

しかし、無酸素運動をおこなった後は平常時の基礎代謝もあがっているんです!

無酸素運動のときだけではないんです。

その後も筋温が高いためエネルギーを普段より消費してくれます。

そして筋肉もつく!見栄えのいい体が作れます。

筋肉がつくといってもムキムキになることを心配する必要はありません。

よっぽど専門的なトレーニングをした人があのような体になるんです。

失敗しないためのダイエット講座ショッピング



失敗しないためのダイエット講座TOPへ
posted by ひろたか1985 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。